【閲覧注意】兄弟2人とも吸血鬼!?奇妙な病気

幼い兄弟は歯が吸血鬼のように見える奇妙な病気をもっていた。
彼らは日の出と光を嫌うように振る舞い、まるで映画で描かれる吸血鬼のようであった。

これは「ポルフィリン症」通称「吸血鬼病」の特徴であり、吸血鬼の伝説はこの病気の患者から派生したものだと考えられている・・・

このような病気もあるのですね。。。
一生、太陽の下に出られないのは幼い兄弟にはあまりにも酷なことですね。。。
https://youtu.be/V5ropOXtrrs

あなたにオススメの動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

19 − 1 =